今日のトップカメラ2018.9.1

気になるもの

P900とP1000の比較

業界ではミラーレスのフルサイズ機に注目が集まっていますが、個人的にはこの超望遠ズーム機が気になってしょうがありません。そこで大まかなところではなく、細かな仕様の違いをまとめてみました。P1000の比較明合成、マニュアル動画モードが魅力的です。また、RAWでの記録もできるので、仕上げも良くなりそうです。決定的な違いは重さ。これ別物ですね。

機種名 P900 P1000
最低記録画素 640x480 1600x1200
RAW
ファインダー 0.2型 92万ドット 0.39型 236万ドット
撮影時ファインダー倍率 100% 99%
シャッタースピード設定 1/4000~15秒 1/4000~30秒、バルブ、タイム(最長60秒)
絞り 6枚 7枚
撮影モード(個別にあるもの ミュージアム、モノクロコピー、スペシャルエフェクトモード ソフト、セレクトカラー、比較明合成、スーパーラプス動画、クリエイティブモード、マニュアル動画モード
電池の持ち 360コマ 250コマ
重さ 899g 1,415g
おおよそのサイズ比較

メルマガのオススメ!

メルマガのご登録キャンペーンを始めました。所々にある案内POPのQRコードから簡単にご登録できます。iOS11のiPhoneなら、カメラを起動してQRを画面に入れるだけで読み取ることができます。毎回お得なクーポン券を発行しています。トップカメラの最新情報を最速でお届けしますので、ぜひご登録ください!


コチラからもご登録になれます。

イベント告知(PR)

第二回トップカメラスタッフ研修会10月9日(火)開催!テーマは「秋の夜空に浮かぶアンドロメダ大星雲を撮る」です。

詳しくはこちらをご覧ください。

今日の買取品

詳しくはこちらの中古品新入荷をご覧ください。

その他

9月になりました。秋は撮影シーズンです。明日は7月に延期になった「小野浦海岸撮影会」を開催いたします。毎年恒例の秋のモデル大撮影会の日程もまもなく発表いたします。お楽しみに!
明日もご来店お待ちしております。

店長

 ページの上部へ