トキナー atx-i 11-16mm F2.8 CFで星空撮影

2本目におすすめのレンズ
トキナーatx-i 11-16mm F2.8 CF

トキナーの新製品atx-i 11-16mm F2.8 CFで星景写真を撮ってきました。このレンズは、2012年発売のAT-X11-16mmF2.8のマイナーチェンジモデルです。APS-C用では純正にない明るい広角ズームレンズで当時から長年にわたって人気のレンズです。

canon EOSKissX4 tokina atx-i11-16mmF2.8 ISO1600 F2.8 20sec LEE SoftFilterNo.3

冬のダイヤモンドと地上の景色がらくらく入る画角です。カメラは古いのですがレンズのおかげで満足のいく写真が撮れました。キットレンズとは違った高級レンズ特有の解像感が得られます。解放でも思ったほど周辺減光が気になりませんでした。価格も抑えられコストパフォーマンスに優れており、APS-C機ユーザーにおススメできる一本です。

 ページの上部へ